エンジニアの生き様をウォッチするメディア

座談会 @リモートワークを神話にしない実践者勉強会

2017年11月17日、Forkwell 主催イベント「リモートワークを神話にしない実践者勉強会」を開催しました(会場提供:スマートキャンプ株式会社)。 サイボウズ、リンカーズ、スマートキャンプ、grooves(Forkwell 運営企業)各社が、具体的なリモートワーク事例を公開す…

スライドまとめ @リモートワークを神話にしない実践者勉強会

2017年11月17日、Forkwell は「リモートワークを神話にしない実践者勉強会」のイベントを開催しました。 Forkwell を運営する株式会社grooves が初めてリモートワークを導入したのは2011年。現在は、月1出社という働き方をするメンバー、大阪の自宅からリモート勤務す…

進化を続ける、色んなRuby!Ruby開発者・まつもとゆきひろさんに聞く、エンジニア気になリスト【一問一答】

※ この記事は、リンカーズ株式会社 様の社内イベントレポートです。 あと少しで mruby がメインストリームになる(かも) Q: mruby を始めた経緯と動機は何ですか? A: 5年後に備えて今から頑張ろう、という発想でした。 mruby は、経済産業省の地域イノベーション創…

良いプログラマーは人生の成功者になれるはず!! Ruby開発者・まつもとゆきひろさんに聞く、プロダクト天国よもやま話

※ この記事は、リンカーズ株式会社 様の社内イベントレポートです。 脱同期処理で集中タイムを守る! 割り込まれやすいけど、割り込みに弱い。それが我々の仕事 Q: チャットは何を使っていますか? A: ほとんど使っていないです Slack のアカウントはあるんですけど…

1万通以上のスカウトを分析してわかったコピペスカウトが滅ぶべき理由

こんにちは、Forkwell の赤川です。Forkwell Scout のサービスリリースから数ヶ月がたち、1万通以上のスカウトが送られております。 サービスを通じて新しい仕事場に出会った方も次々に現れ、日々やりがいを感じている一方で、スカウトに対して「コピペっぽい」という…

コミュニケーションロボットが社会に根付く「場」の設計に全力を注ぎたい - karakuri products 松村礼央 氏

この連載では、「Forkwell Jobs」の開発にも関わるフリーランスエンジニアの後藤大輔 (@idesaku) が、さまざまな企業で働くエンジニアとリレー形式で対談を行っていきます。 今回のゲストは、ロボットベンチャー企業「karakuri products」の代表取締役を務める松村礼…

多額の私財を投じ「タチコマ」の1/2サイズロボットを作り上げたハードウェアエンジニア - karakuri products 松村礼央 氏

この連載では、「Forkwell Jobs」の開発にも関わるフリーランスエンジニアの後藤大輔 (@idesaku) が、さまざまな企業で働くエンジニアとリレー形式で対談を行っていきます。 今回のゲストは、ロボットベンチャー企業「karakuri products」の代表取締役を務める松村礼…

エンジニアは「ポエム」ではなく「コード」を書け!− Ruby / Railsコミッター 松田 明(a_matsuda)氏

エンジニアのキャリアを支援する Forkwell は、ITエンジニア向けポートフォリオサービスのリニューアルを行い、「Forkwell Portfolio」として2017年6月に β版をローンチしました。 今回は、国内唯一の Ruby / Railsコミッターであり、Forkwell 運営会社・grooves の…

Forkwell からみたキャリアアップできるエンジニアの特徴 (宣伝あり)

こんにちは。Forkwell の赤川です。 本稿では Forkwell からみた、キャリアアップできるエンジニア/できないエンジニアの特徴についてお話しします。 先に断っておきますが、本稿の内容は、今まで ITエンジニアのキャリアを支援してきた Forkwell のポジションから見…

2017年夏・Webエンジニアが着手し始めている「トレンド技術」はダントツでGo言語【Forkwell Scout調べ】

エンジニア目線のスカウトサービス「Forkwell Scout」では、エンジニアが今までに培ってきた技術や、これからスキルを伸ばしていきたい技術の情報をプロフィール上で可視化できるよう、「経験技術」「希望技術」の入力項目を設けています。 今回 Forkwell では、この…