Forkwell Press

SHARE

転職活動をはじめる前に整理しておきたいことTOP5
Career

転職活動をはじめる前に整理しておきたいこと TOP5

エンジニアに役立つ情報を定期的にお届けします。

本記事では、転職活動をはじめる前に整理しておきたいことや心構えについて紹介します。

手当たり次第に応募したり、プロフィールを更新せず、ただ企業からのスカウトメールを待っていても、良い転職先に出会える確率は低いでしょう。就業中の転職活動は日程調整や時間調整が難しく、メンタルやモチベ管理も大変です。ポイントをおさえて、スムーズに転職を成功させましょう!

後半ではITエンジニアが面接でよく聞かれる質問や回答のポイントも解説しています。

1. なぜ企業がエンジニアを採用したいのかを理解する

企業はエンジニア個人のスキルや経験だけでなく、自分たちのチームに加わったときのことをイメージします。

  • 企業が抱える課題を解決してくれる人か
  • チームの中でどのような役割をしてくれる人か
  • チームのメンバーにどのような良い影響をもたらしてくれる人か

転職はマッチングです。プロフィール作成と同様に、自分自身のことを100%の伝達率で伝えられるように準備しましょう。

2. 自分のスキルを棚卸し・可視化する

自分の経験・スキルを棚卸ししておくことで、やりたいことが見えてきます。ポートフォリオの作成について詳しくはこちらで解説しています。魅力的なポートフォリオの作成について

3. 転職で実現したいことの優先度を決める

自分の希望を全て満たせるのがベストではありますが、全て叶えることは難しいので、転職で叶えたいことの優先度を決めましょう。

  • 事業内容(どんなプロダクト?)
  • 業務内容(どんな仕事内容?)
  • 開発環境(どんな技術を扱うのか?どんな開発フローを望んでいるか?)
  • 一緒に働く人(どんな人と一緒に働きたいか?)
  • 条件(年収、働き方、福利厚生)

4. 転職理由と志望動機は一貫性を持たせる

転職理由と志望動機は、説明に一貫性を持たせることが大切です。

転職理由として「前職で実現できなかったこと」、志望動機で「転職先でそれを叶えられると考えた理由」を伝えましょう。ストーリー性のある説明をすることにより自身の現状と希望が伝わりやすくなり、面接官にも納得感を持ってもらうことができます。

5. カジュアル面談を設定してみる

企業情報を綿密に収集することも大切ですが、ラフな気持ちでカジュアル面談を設定してみる気持ちや心構えも大切です。選考を受けるか受けないかは、あとで決めればOKです。カジュアル面談で色々な企業と接点を持っておくことで情報収集や面接の練習にもなります。また「カジュアル面談で志望度が上がった!」という声も多く、求人票のテキスト情報のみでは読み取れない部分が入社のポイントになるケースも。企業の本質は、求人票だけでは分かりません。まずは行動に移してみるのもポイントです。

下記の記事ではスムーズに転職が決まったエンジニアのインタビューを紹介しています。求人票で事前に収集する知識よりも実際にカジュアル面談で話した印象などが入社のポイントになったそうです。ぜひご覧ください。

カジュアル面談で意外な成果が得られることも

いきなり選考ではなく、まずカジュアル面談を組むことができる企業も増えています。ざっくばらんに質問してみましょう!

《ポイント》

エンジニアを採用することで解決したい課題はなにか?

企業が、どのようなエンジニアを求めているのかを知ることで、双方のミスマッチを減らすことにつながり、選考時の自己PRにも活用できます。

《確認しておきたいこと》

選考フロー(技術試験)について、あらかじめ確認しておきましょう。せっかくのカジュアル面談なので遠慮せずに「この情報が欲しい!」ということを企業側に伝えましょう。

ITエンジニアの面接でよくある質問「経験業務編」

《よくある質問》

  • 一番大変だった業務(プロジェクト)
  • 一番印象に残っている業務(プロジェクト)
  • 業務の中での成功体験について

《質問の意図》

  • 課題発見能力
  • チームでの振る舞いや巻き込み力
  • 成功体験の再現性
  • 失敗から得た学びや気付きを次にどう活かせるか

《回答のポイント》

  • 業務(プロジェクト)における課題
  • 自身が工夫した取り組み・推進した取り組み
  • どのような結果が得られたか
  • 学んだこと

ITエンジニアの面接でよくある質問「チームプレー編」

《よくある質問》

  • 業務の中でぶつかった課題をどう乗り越えてきましたか?
  • チーム内でどのような役割を担ってきましたか?
  • チームの課題に自分から働きかけ、改善した例はありますか?

《質問の意図》

  • どのように仕事を進める人物なのか
  • チームに加わった際にどのような影響をもたらすか

《回答のポイント》

組織やチーム内での振る舞いについて具体的なエピソードを交えながら伝えましょう。

  • どのようなシチュエーションで、どのような役割を担っていたか
  • 社内・社外の他チームとどんなコミュニケーションが発生していたか
  • 他チームと交渉や合意形成を獲得する際に意識していること
  • 上司や他のメンバーからどんな人だと言われているか

ITエンジニアの面接でよくある質問「技術編」

《よくある質問》

  • xxxの技術について説明してください
  • xxxのような不具合が起きたら、どのように問題を調査しますか
  • 現職であった技術的なトラブルをどのように解決しましたか
  • 最近、興味を持っている技術は?

 

Forkwellで次のキャリアを描いてみませんか?

Forkwellは、あなたに魅力を感じた企業から直接スカウトが届くサービスです。

簡単登録の画像

プロフィール機能やポートフォリオの自動生成によりスキルの可視化も可能です。

「ITエンジニアは転職したほうが昇給できるバグ」の正体の7枚目の画像

気になる企業との面談は「オンライン面談してみる」「ご飯でも食べながら」「コードを見に行ってみる」など温度感を選べます。

サービス説明の画像

スキルの棚卸しをしていろんな企業の話を聞き、あなたが本当に実現したいキャリアについて考えてみませんか?

 Forkwellで次のキャリアを実現する(3分で登録)

ForlkwellPress ロゴ画像

編集部

Follow

エンジニアに役立つ情報を定期的にお届けします。

エンジニアに役立つ情報を定期的にお届けします。

SHARE

目次

目次