Forkwell Press | フォークウェルプレス

SHARE

目次

目次

SHARE

リーダーシップとチームマネジメント

「エンジニアのためのマネジメント入門」株式会社Showcase Gig VPoE 佐藤 大典

\ 自分だけの「マネジメント地図」を描こう /

地図があれば目的地がわかる!

目的地がわかると、そこで何ができるのかわかる!

イベント概要

「つぎの一歩が見つかる、気づきと学びの場」 Forkwell Library シリーズ 第20弾。今回は3月9日発売の『エンジニアのためのマネジメント入門』を取り上げます。エンジニアリングマネージャー(以下、EM)は、2010年代後半に認知を広げキャリアパスの選択肢になった一方で「EMは何をすればよいのか」と悩む人も。日本には1万人以上のEMが存在するといわれますが、定義や役割はあいまいです。マネジメントを成功させるには、マネジメントの知識を学び、エンジニアからマネージャーへの「転職」ともいえる大きな変化を乗り越える必要があります。

この記事でわかること

■マネジメントに必要な知識を理解できる

■マネジメントを俯瞰できる

■マネジメントを探究できる

Topics

  • マネジメントに必要な知識
  • マネジメント入門
  • マネジメントを難しくする3つの要因
  • マネジメントの全体像
  • マネジメントを探究する旅

アーカイブ動画はこちら

アーカイブでは視聴者からのQ&Aを見ることができます

  • 【Q&A】EMが最も注意すること
  • 【Q&A】EMの育成方法
  • 【Q&A】EMが保持すべき技術力
  • 【Q&A】小規模組織でマネジメント力を身に付ける方法
  • 【Q&A】EMとしてのアピールポイントが見つかりません
  • 【Q&A】 EMの評価制度について
  • 【Q&A】 EMはどこまで採用に関与すべきか
エンジニアのキャリアパスの1つに「マネジメント」があります。

エンジニアリング領域の知見を生かして、複数のチームメンバーをマネジメントする。EMの仕事はエンジニアにとって未知の領域です。
エンジニアリングとマネジメントでは求められるスキルも仕事の進め方も大きく異なります。マネジメントの知識を学び
エンジニアからマネージャーへの「転職」ともいえる大きな変化を乗り越える必要があります。
本書は、マネジメントの基礎知識や実践的なトピックを扱い、EMとして働くための第一歩を解説します。

EMについては、こちらの記事もぜひご覧ください

#Forkwell_Library

登壇資料はこちら

https://speakerdeck.com/dskst/introduction-to-management-for-software-en

スキルを可視化しよう!

フォークウェルはあなたに魅力を感じた企業から直接、コピペのないスカウトが届くサービスです。プロフィール機能やポートフォリオの自動生成により、スキルの可視化も可能!
気になる企業との面談は「オンライン面談してみる」「ご飯でも食べながら」「コードを見に行ってみる」など温度感を選べます。
スキルの棚卸しをしていろんな企業の話を聞き、あなたが本当に実現したいキャリアについて考えてみませんか? フォークウェルで次のキャリアを実現する(3分で登録)
ForlkwellPress ロゴ画像

フォークウェル編集部

Follow

記事一覧へ

この記事はフォークウェル編集部が監修しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程をチェックしています。

佐藤 大典
佐藤 大典
株式会社Showcase Gig

VPoE

2010年より、音楽スタートアップ企業で電子チケットアプリなど新規事業立ち上げに携わる。同社にて戦略開発部部長を務めた後、2015年にオフィス用品のアスクル株式会社に入社。エンジニアリング部部長として個人向け通販サイトのプロダクト開発および、エンジニアリング組織の構築・拡大に貢献。2020年7月、株式会社Showcase Gigへ入社。現職。