Forkwell Press | フォークウェルプレス

SHARE

目次

目次

SHARE

Forkwell調査

IT業界のジェンダーギャップ結果レポート – bgrass株式会社×Forkwell共同調査

【bgrass株式会社×Forkwell共同調査】IT業界のジェンダーギャップ結果レポート
Forkwell と bgrass社は、ITエンジニア業界のジェンダー格差解消を目指す取り組みを実施しています。この度、最新の調査結果を発表しましたので、ぜひ全文レポートをご覧ください。

IT業界における男女のリーダー経験の差

下記は全世代を対象に「あなたの役割に近いものを教えてください。1」とアンケートした結果です。この調査では、1度でもリーダー経験のある方をカウントしています。

下記は世代別のアンケート結果です。リーダー経験の差は20代がピーク、その後、年代と共に差は縮まります。

一般的に女性はライフイベントの影響を受けやすいためリーダー経験が少ないといわれますが、大きな影響を受けないであろう20代においても、男女格差があることがわかります。

これは、ジェンダーバイアスの影響が大きいのではないかと考えています。

▲職場シーンにおいて「組織のリーダーは男性の⽅が向いている」と回答した割合は男女ともに20%を超える

IT業界における男女のライフイベントの影響の差

ライフイベントの影響によって働き方はどう変化するのでしょうか。

「育児」「子の誕生」で大きな差

「介護」以外は、女性の方が大きな影響を受けていることがわかります。とくに大きいのは「育児」「子の誕生」でした。

「子の誕生が与える影響」では、女性は「短時間勤務」が最も多く、転職・退職・休職と続きます。一方、男性は73.3%が転職を選択しています。

育児のために退職・休職を選択する男性、0%

「退職」「休職」を選択した女性は、退職・休職でそれぞれ 18.2% いるのに対し、男性は0%。

女性は家事育児に時間を費やすための選択肢を取る、あるいは消去法でその選択肢を選択する、男性は柔軟な働き方や年収を上げるために転職を選択する傾向があるのではないかと考えられます。

6歳未満の子供を持つ夫・妻の家事関連時間の推移で、女性は7.28時間、男性は1.54時間とおよそ6時間の差が出ています。

引用元:令和3年 社会生活基本調査結果」(総務省統計局)

ジェンダーギャップに関するイベントを開催

Forkwell からは 男女の賃金格差の実態、エンジニアの市場価値・求人トレンド、ITエンジニア向けの年収交渉術を、bgrass からは 働く時の男女の行動・経験の差、働く上でのジェンダーギャップの感じ方、サステナブルに働くためのヒントをご紹介します。どなたでも参加可能です。ぜひお気軽にこちらからお申し込みください。

Forkwellキャリア相談

フォークウェルプレス編集部

Follow

記事一覧へ

本サイト掲載の全て記事は、フォークウェル編集部が監修しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程をチェックしています。

本サイト掲載の全て記事は、フォークウェル編集部が監修しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程をチェックしています。